быстрый займ на карту без процентов

こどもの日ですね。「サッカー以外を考える」

こどもの日ですね。「サッカー以外を考える」

5月5日、今日は「こどもの日」ですね。

全クラス、公式戦の真っ最中。GWも後半に入り、テレビでは多くの人々が観光を楽しんでいたり何十キロにもなる渋滞にはまっているというニュースが流れています。そんなニュースを横目に、GWのほとんどが試合や練習でうまり、「どっか行きたいな・・・」という子どもたちやコーチの声が聞こえてきそうです。

あすなろ

まあ、どこへ行っても混雑なので試合を観ながらドキドキハラハラするのもある意味いいかなぁって自分に言い聞かせています。もちろん試合に来ることを強制はせず、家族のイベントを優先していただいて問題ございません。むしろ家族との時間を大切にしてください。

でもそんな中、やっぱりサッカーが楽しいんでしょうね。試合や練習をキラキラしながら子どもたちは楽しんでいるようです。

今度サッカー以外のイベントを色々考えたいと思います。

こどもの日

お子さんはサッカー以外のスポーツをやっていますか?多くのスポーツ選手が「色んなスポーツを体験した方がいい」と言ってます。

もちろん遊びでも構いません。習い事としてでなくてもOKです。学校終わってからの遊びとか。習い事では水泳に通っている子が多いようです。ダンスって子もいます。野球をやっていた子もいます。

サッカーだけですとサッカーの身体になります。そこに遊びでも色々なことをするとバランスの良い身体になるようです。どこのチームにもいると思いますが、FCねぎしにもいい意味での「サッカーバカ」が多いです。練習が終わっても公園で暗くなるまでサッカーをしてます。子どもの体力ってすごいですね。

なのでFCねぎしでも時々サッカー以外のこともやってもいいかな?と思ってます。ドッヂボールやバスケット、グランドでは色々なことができます。

応援団

色んな形で子どもたちを応援したいですね。

暖かくなってきたのでハイキングってのもいいですね。

あ、そうだ。合宿行きたがってますので検討します!

以上