быстрый займ на карту без процентов

2016年5年生中区大会優勝!の巻

2016年5年生中区大会優勝!の巻

やりました。5年生、中区大会優勝です!

FCねぎし-本牧少年(2-1)

FCねぎし-YCSS(2-0)

FCねぎし-一本松(0-0)

FCねぎし-FCゴール(12-0)

FCねぎし-北方(7-0)

4勝1分け、23得点1失点。素晴らしい結果ですね。

総勢11人の5年生、女の子もいます。みんなが出場し、みんなでつかんだ優勝です。

20160718_170343-(1)

中区にはYSCCさんという強豪がいますが、何とか勝利し、最後まで集中を切らすことなく戦い続けることができました。

8月からジュニオールに行ってしまうキャプテン。最後の最後に良い置き土産になりました。みんなもよい思い出になったのではないでしょうか?

今大会も特別なベンチワークなし。ベンチのコーチ陣も一緒になってキャーキャー言いながらまるで観客のように観戦していた次第です。

これがFCねぎしのL(U-12)です。頼もしい5年生ですね。

20160718_165758

ナポリブルーのサブユニフォームはカッコいいですね。白よりこっちの方がねぎしらしいんじゃないかしら?(大人ねぎしチームの参考にさせていただきます!)

今回は梅雨の雨にも泣かされ、ズレにズレた大会でした。幹事チームさんには感謝の言葉しかありません。

この優勝も試合の順番も大きく影響したものだと思います。1日目に本牧少年さんとYSCCさんと試合ができて最初から2連勝できたのも、その後良い流れで試合に入れたきっかけになりました。

恐らく最終日に本牧少年さんやYSCCさんとの試合をしていたらこういう結果にはならなかったかなぁって思います。

今回とてもコーチとして勉強になったのは「子どもたちの試合の入り方」。

FAの時もそうだったのですが、やっぱりどんな状況でもルーティーン(同じアップをする、試合前に同じことをする)が必要だということ。

20160718_142705

時間があまりなくても「ねぎジル体操」はする。

試合の直前はみんなで輪になって話す。そして大きな声を出して子どもたちを送り出す。

楽しい雰囲気で試合に臨むことができたのではないでしょうか?

さて、秋のFAは一部で強豪ぞろい。おそらく一勝することさえ厳しいと思われる秋の戦い。とっても楽しみです。