быстрый займ на карту без процентов

練習で失敗しないでいつ失敗するのさ?

練習で失敗しないでいつ失敗するのさ?

FCねぎしは【失敗大歓迎です】。失敗ドンと来い!です。

ネイマールだってクリスチアーノ・ロナウドだってメッシだって失敗します。お父さんお母さんだって失敗します。

なので君たちは堂々と失敗していいんだよ。練習で失敗しないでいつ失敗するのさ?試合ですか?試合だって失敗していいんだよ。

FCねぎしのコーチは「できなくていいんだよぉ。失敗していいよぉ。」と声をかけます。失敗したら褒めてやりたいですね。

堂々と失敗できる雰囲気を作ること。これはサッカーの練習だけではありません。

お父さん、お母さん。お子さんに失敗させてますか?恥をかかせてますか?

例えば、電車に乗るとき切符を持ってあげたり、荷物を持ってあげたり。また学校へ行くときどうしても「あれこれ忘れてない?」とか言ってしまいますよね。

もちろん忘れ物は良いことではありませんが、忘れたって死にはしません。なくしてしまったり、忘れてしまったりでみんなに迷惑をかけて恥をかくことで次につながるのではないでしょうか?

堂々と失敗できるようになるとチャレンジするようになります。

でも分かります。失敗したくないよなぁ。練習では上手でも、試合になるとおとなしくなる子がいます。実は私もそうでした。先輩によく「練習は上手なんだけど試合になるとなぁ・・・」ってよく言われたものです。息子を見ているとそんな気がします。似ているのかな?とも思います。いつの間にかプレッシャーを与えてしまっているのかな・・・とか色々考えます。

なので今は息子のクラスを担当してません。今年は我慢の一年でした。ほめた一年でした。が、これが良かったのか悪かったのかはきっと分かりません。いつか息子も私の気持ちが分かる日が来るかと思います。

さて、四谷学院さんの広告って知ってますか?毎度面白く、なるほど・・・と思えることが多々あります。

いま間違えるか、本番で間違えるか。

サッカーで言うと、「練習で失敗するか、公式戦で失敗するか。」になるかと思います。

子育てでもサッカーでも、子供たちが失敗しても少し我慢できる余裕がほしい!って自分にいつも言い聞かせております。。。

コーチの皆さんは「失敗できる雰囲気づくり」をしていきたいですね!

難しいなぁ。。。